STARFLEET YOKOSUKA DRY DOCKS Arsenal

水中はRC最後のフロンティア。2004年にスタートしたSFYDDも新たな時代を迎えました。 旧HPのコンテンツを残しつつ、新造艦の解説はこちらに移りました。今後の予定は未定ですが制作した艦は順次追加して行く予定です。 SFモデルを始め、水中用の撮影メカを使った水中映像などにも挑戦していきます。CGではない本当のリアルな特撮を追求していきたいと思います。
 CONTENTS 01 SFYDD RC Underwater starship

2017-05
Space Battleship YAMATO 2199 Second Edition
バンダイ1/500 宇宙戦艦ヤマト2199

    ↑クリックしてENTER SFYDD6隻目の宇宙戦艦ヤマト  

 CONTENTS 02 SFYDD RC Underwater starship
 

???

     

 CONTENTS 03 SFYDD RC Underwater starship
 

???

     

 CONTENTS 04 SFYDD RC Underwater starship
 

???

     

 CONTENTS 05 SFYDD RC Underwater starship
 

???

     

 CONTENTS 06 SFYDD RC Underwater starship
 

???

     
水中モデルは面白いです。ミーティングの時のスナップショットも掲載していきます。

AMMの時の雑観 2016〜
2199ヤマトのバッテリー交換。艦橋部を開けてバッテリーケースを引き出して交換。 1/500ヤマトのバッテリー交換。バッテリーをタムテックギア用のニッケル水素からリポバッテリーに換装。重量減でバランスを取り直しました。軽量かつ容積の減少でもバッテリー容量は同じ。リポバッテリー恐るべし。 根岸でのスナップ。水中撮影メカC-DOCKでヤマトを撮影。この日は前後に5台のアクションカメラを装着。水中水上の前後方向を一度に撮影出来るので、ヤマトの前や後ろを走ることで一回の撮影で複数ショットを撮影可能。 SFYDDオリジナルYAMATO2199用の移動ケース。走行会での使用も考えて、バッテリー交換時に使用する組み立て式作業台も同梱しています。軽量で工具キットやフロートなども同梱できます。